食農・地域貢献活動
食農・地域貢献活動

食農・地域貢献活動

JA愛知西・関連組織では、地域に暮らす皆さまが安心して暮らせる環境づくりのため、地域貢献への取組みを実施しています。また、「食」と「農」の大切さを地域に暮らす皆さまに知ってもらうために、食農教育を積極的に推進しています。ここでは、その食農・地域貢献活動の一部をご紹介します。

バケツ稲づくり

管内の小学生を対象に、種もみの芽出しから稲刈り、精米までを行う「バケツ稲づくり」を通じて、稲の生長、収穫の喜びを体験することで、お米への理解を深めてもらうことに努めています。

バケツ稲づくり

JA愛知西青年部「田んぼの生き物調査」

JA愛知西青年部では、農業用水路や田んぼなどの豊かな生態系は、田んぼで米づくりが営まれることによって成り立っており、その大切さを認識してもらうために、管内の小学生を対象とした「田んぼの生き物調査」を実施しています。

JA愛知西青年部「田んぼの生き物調査」

夏・秋感謝祭

様々なイベントや特売を通じて、組合員はじめ地域住民に対して、日頃の感謝の気持ちを込めて奉仕をするとともに、管内で生産される農産物や組合員組織の活動などをPRしています。

夏・秋感謝祭

高齢者等見守り活動

一宮市・稲沢市の両市と「高齢者等見守り活動」について協定締結を結び、日常の業務の範囲において高齢者等の異変に気づいた場合、両市に連絡する等、地域の見守り支援をしてします。

高齢者等見守り活動

JA愛知西女性部「寄付金活動」

JA愛知西女性部は福祉の充実に役立ててもらおうと、一宮市・稲沢市の両市に、同部活動で募った「ふれあい募金」やJA感謝祭で販売した日用品バザーの売り上げの一部を寄付をしています。

JA愛知西女性部「寄付金活動」

桃花祭に参加

一宮市にある真清田神社の桃花祭に毎年参加しています。五穀豊穣を願うため、当JA管内で採れたナスやダイコン、ネギなどの野菜や花苗、米俵を満載した豊作船を本殿に奉納します。

桃花祭に参加

認知症サポーターの養成

市の指導のもと、認知症を正しく理解し、偏見を持たず、認知症の人や家族に対して温かい目で見守り、支援する「認知症サポーター」を養成しています。

認知症サポーターの養成

献血の協力

愛知県赤十字血液センターからの依頼をうけ、当JA職員は、JA本店敷地内において毎年献血に協力しています。

献血の協力