はつらつ農業塾
はつらつ農業塾

はつらつ農業塾

はつらつ農業塾は、農業従事者の高齢化や後継者不足による農地の遊休地に歯止めをかけようと、一宮市・稲沢市・JA愛知西が共同で開校しました。

研修会場として、一宮会場・稲沢会場の2か所を用意し、受講ニーズに合わせて「生きがい農業コース」・「担い手育成コース」を設けています。

生きがい農業コース(1年)

家庭菜園を楽しむ際に必要となる野菜の基礎的な栽培知識を学びます。

担い手育成コース(2年)

1年目は「生きがい農業コース」と同内容を学びます。2年目は各自が希望する野菜を栽培します。平成26年度からは「就農型」へ変わり、専門的な知識や技術を習得後、JAの定める出荷組合等への加入も斡旋します。

山田裕夫講師による楽しくてタメになる講義!

生きがい農業コースの講師を務める山田先生は、稲沢高校で野菜作り等を現役で教える先生です。野菜の栽培はもちろん、土壌に含まれる成分など多岐にわたる知識を、ユーモアを交えながら楽しく教えてくれます。

山田裕夫講師
丁寧な指導で農業機械の使い方を実習!

およそ半年の研修を経た頃に行うのが農業機械の実技講習。大型農機から小型管理機、エンジンの掛け方から操作方法まで、丁寧に指導します。

農業機械の実習
収穫した農産物で調理方法を学びます!

実習で栽培した野菜や、産直広場に並ぶ野菜を使った料理講習を行い、調理方法をはじめ、地産地消について学びます。調理後は、みんなで会食しながら仲間たちと交流を深めます。

山田裕夫講師

平成28年度募集要項

※表を横にスライドすると電話番号が表示されます

担い手育成コース 生きがい農業コース
研修日 両会場とも
原則毎週月曜日~金曜日
一宮会場(原則毎週金曜日)
稲沢会場(原則毎週水曜日)
両会場とも午前9時30分~正午(正午)
研修期間 平成28年8月~30年7月 平成28年8月~29年7月
研修時間 午前9時30分~正午
研修内容

1年目は共同実習

共同ほ場にて栽培・管理。基礎技術の実習、講義、専門農家への研修・実習。

2年目は自己管理

個別ほ場(一人約200㎡)にて希望品目の栽培・管理・販売及び専門農家への研修・実習。

家庭菜園などで必要な基本的な野菜の栽培知識を学び、グループ単位で共同実習をします。

栽培する品目は、秋冬野菜(キャベツ、ダイコン、ブロッコリー、ホウレンソウ、ハクサイ、ニンジン等)、春夏野菜(トマト、ナス、ピーマン、キュウリ、スイートコーン等)などです。
作業は、種まき、定植、間引き、整枝、収穫など、基本的な栽培管理を実施します。

定員 各会場5人程度
(面接により決定)
各会場45人
(定員を超えた場合は抽選)
応募資格 65歳未満の方
一宮市もしくは稲沢市で就農を希望される方
一宮市・稲沢市に在住の方
(過去に農業塾を受講された方は除く)
研修会場

一宮会場は、JA愛知西本店を講義会場、近辺ほ場にて実習(一宮市北小渕)

稲沢会場は、JA愛知西一色下方研修センターを講義会場、近辺ほ場にて実習(稲沢市一色下方町)

上記のいずれかを選択

料金

両コースとも年間1万円(教材費・保険料を含む)

申込期日

担い手育成コース・・・随時
生きがい農業コース・・・平成28年4月28日(木)~5月13日(金)

これまでに、たくさんの方々が両コースの過程を修了し、
出荷組織に加入したり、家庭菜園で有機栽培に挑戦したりと、
様々な形で農業を楽しんでいます。
一緒に農業を楽しんでみませんか?
お問い合わせ先
JA愛知西 地域振興課
0586-36-3326(代)
一宮市役所 農業振興課
0586-28-8100(代)
稲沢市役所 農務課
0587-32-1111(代)